Red Sea REEF-SPEC

Red Sea MAXには、水槽内にサンゴ礁の環境を創り出すためのREEF-SPECが採用されています

Red Sea MAX®のREEF-SPEC®は、最もデリケートなSPSサンゴを含む全てのサンゴの人工的な環境下での継続的な成長についての長期間の研究結果を基として開発した性能基準です。

25年間の積み重ねられた知識を基に、すべてのRed Sea MAX®のシステムが設計されています。

Red Sea MAX®REEF-SPECの コンセプトについて詳しく 読む>>

 


 

Red Sea MAX® REEF-SPECの主な特徴

 

light1

REEF-SPEC® ライティング

光は全てのサンゴ礁の環境システムにおいて根本となるエネルギー源で、サンゴに全体の85%の栄養を与える光合成生物によって利用されています。光に関する重要なパラメーターは光強度と波長、特にPAR(光合成有効放射)です。

 

1リッターにつき1ワットの光強度はサンゴ礁の生き物にとって理想的です。特に高出力のT5蛍光灯を水面近くに設置することで、水槽全体に強力な光を届けることができます。

 

Red Sea MAX®に装備されている REEF-SPEC® は、最も条件の厳しいSPSサンゴに最適な光強度とPAR、スペクトルを供給できるよう設計されています。

 

あなたの水槽のサンゴや魚の自然な色彩を楽しむために、蛍光管の組み合わせは慎重にお選び下さい。

 

 bubel1

REEF-SPEC®フィルトレーション

サンゴ礁のデリケートな生き物を閉鎖環境である水槽システムで飼育する際には、特に水質に対しての注意が必要です。生命を支えることのできる狭い範囲のパラメーターを維持することが求められます。効果的なろ過システムは複数の機器から構成され、相互補完しながら働きます。

 

のろ過システムの心臓部はプロテインスキマーで、飼育生物の排泄物による水の汚れの大部分を除去しながら、酸素を海水中に供給します。MAXに装備されたREEF-SPECのスキマーは1時間に飼育水量を3回転処理し、空気と水の混合比率は1対3となっています。このスキマーの能力によりMAXフィルトレーションはデリケートなSPSサンゴの飼育に必要な水質を維持するための優れたシステムを確立しています。 

 

 water1

REEF-SPEC® サーキュレーション

十分な水の流れはサンゴ礁の固着性の生き物が生きるために非常に重要であるとともに、適正な水質を維持するのにも役立ちます。水流はサンゴの成長に必要な栄養素やミネラル(例えばカルシウム)をサンゴまで運搬すると同時に粘液を洗い流し、よどみを無くして分解された有機物の蓄積を防ぎます。

 

水面に起きる波は、光の透過を減少させるバイオフィルムの蓄積を防ぎ、効果的なガスの交換を促進します。

 

リーフアクアリウム用に入手できる大部分のサンゴは、穏やかから並程度の流れのある浅場の海からやって来ます。総水量を1時間に10から15回転する循環量が理想的で、全てのMAXシステムにはそれに見合った循環ポンプが装備されています。また、ポンプはアクアリウムの景観を損ねることなく、目立たないように収納されています。


Red Sea MAX® の主な特徴

MAX-REEF-SPEC-icons_JP