アルジーマネージメントプログラム

硝酸塩とリン酸塩の濃度を完全にコントロールし、コケの発生を抑えます

ALGAE MANAGEMENT

  • 硝酸塩とリン酸塩をコントロールしながら安全に減少させます。
  • 硝酸塩とリン酸塩をご希望の濃度で維持します。
  • サンゴの成長と色揚りを促進します。
  • サンゴに安全で、害となる副作用はありません。
  • 使い方も簡単、信頼性も高くコストにも優れています。

 

コケの栄養素(硝酸塩とリン酸塩)の生物学的減少は、ライブロックや多孔質なろ過材、底砂の内部で自然に行われます。
レッドシーのアルジーマネージメントプログラムは、定期的な NO3: PO4-X の定量添加により、その自然のプロセスの促進とコントロールを行います。NO3:PO4-Xはバクテリアを活性化させる添加剤で、高精度のテストキットを用いて監視しながら使用します。
レッドシーのアルジーマネージメントプログラムはコケの栄養素をコントロールする簡単で信頼性の高い手法となっています。煩わしいコケの抑制とサンゴにとって不可欠な褐虫藻の生息密度をコントロールします。 もっと詳しく

 


添加ガイド

水槽タイプ 推奨濃度 推奨する
テストキット
  NO3:PO4-X の

1日の添加量 /100L

NO3 PO4
ミックスドリーフ 1-2ppm 0.08-0.12ppm 硝酸塩/亜硝酸塩
リン酸塩
2ml
SPS  フラグ 1-2ppm 0.08-0.12ppm 硝酸塩/亜硝酸塩
リン酸塩
2ml
SPS ドミナント 0.25-0.5ppm 0.01-0.02ppm アルジーコントロールプロ 1-2ml
超低栄養塩  SPS 0ppm 0ppm アルジーコントロールプロ  1-2ml 
マリンフィッシュ <10 <1 硝酸塩/亜硝酸塩 3ml


アルジーマネージメント関連製品:

 Highly effective, controlled, biological reduction of nitrates and phosphates for all reef and marine fish systems. Promotes coral growth and coloration

レッドシーの NO3: PO4-X は複数の異なった炭素分子と他の有機結合成分を配合したユニークな複合剤です。水槽内に自然発生するバクテリアによって、コケの栄養素(硝酸戦とリン酸塩)をコントロールしながら生物学的に減少させます。

テストキット:

Advanced colorimetric test with comparator, measuring the level of Phosphate in your reef aquarium, with exceptionally high accuracy of 0.02ppm PO4

リン酸塩プロ リーフテストキット

レッドシーのリン酸塩プロテストキットは飼育水のリン酸塩濃度を0.02ppmの高精度で測定する比色方式の検査試薬です。

 もっと詳しく


Advanced colorimetric test with comparator, measuring the level of Nitrate in your reef aquarium, with exceptionally high accuracy of 0.12ppm NO3

硝酸塩プロ リーフテストキット

レッドシーのリン酸塩プロテストキットは飼育水のリン酸塩濃度を0.02ppmの高精度で測定する比色方式の検査試薬です。

 もっと詳しく


 

High accuracy colorimetric comparator tests for the exceptionally high accuracy measurement of Nitrate and Phosphate. For all Reef Systems. Best Value

アルジーコントロールプロ マルチテストキット

レッドシーのアルジーマネージメントテストキットは硝酸塩とリン酸塩の濃度を精密に測れる比色方式の検査試薬です。もっと詳しく


 Provides 50 Nitrate plus 50 Nitrite advanced colorimetric tests for marine aquariums

硝酸塩|亜硝酸塩 マリンテストキット

レッドシーの硝酸塩|亜硝酸塩テストキットは、マリンアクアリウム内の硝酸塩と亜硝酸塩をそれぞれ50回ずつ計測できる比色方式のテストキットです。 もっと詳しく


 User-friendly colorimetric test provides a quick and reliable measurement of Phosphate in your aquarium, with accuracy of 0.1ppm PO4

リン酸塩  マリンテストキット

レッドシーのリン酸塩テストキットは、アクアリウム内のリン酸塩を素早く正確に測定でき、使い方も簡単な比色方式のテストキットです。PO4を0.1ppmの単位で計測可能です。もっと詳しく


アルジーマネージメントプログラムの紹介ビデオ:


共生する褐虫藻とサンゴとの関係:

共生藻の役割とサンゴとの関係を理解することはアルジーコントロールプログラムを上手く実行するために重要です。

自然のサンゴは50~500万/cm2の密集度で軟部組織中に褐虫藻を宿します。サンゴはエネルギーの85%を褐虫藻から受け取り、残りの15%は周囲の海水から得られるサンゴの栄養素(炭水化物、アミノ酸、脂肪酸)を軟部組織において代謝することによって生産します。このエネルギーがタンパク質生成や骨格形成などサンゴの全ての代謝プロセスに使われます。

褐虫藻は熱帯サンゴ礁の強い日光を主要なエネルギー源とし、光合成による生産物(炭水化物、アミノ酸、脂肪酸)の最大95%をサンゴに与え、残りを自分の代謝プロセスに使用します。サンゴは褐虫藻に栄養素、窒素化合物、リン酸塩、CO2を提供します。

栄養素の再利用を含むこの共生関係が生態学的な成功の鍵となります。

この共生関係には、強い光からの防護という他の側面があります。自然界では、褐虫藻は光のエネルギーを吸収し、デリケートなサンゴの軟部組織内部への光をさえぎることでサンゴを強い紫外線(UV)から守っています。

自然界では褐虫藻の密集度はサンゴから排出された藻類の栄養素(硝酸塩とリン酸塩)によってコントロールされますが、人工的なリーフアクアリウムにおいては藻類の栄養素の量は急激に蓄積され、もしコントロールしなければ褐虫藻の過密発生を引き起こします。

栄養素が多いことによって引き起こされた褐虫藻の過密発生は自然なバランスを乱し、褐虫藻とサンゴが資源の摂取で競合するようになります。ここで栄養素の添加がなければサンゴは栄養不足になる可能性があります。さらに、褐虫藻の増加はサンゴを濃い茶色の色合いにし、サンゴ本来の鮮やかな色素を覆い隠してしまいます。しかし、褐虫藻の生息密度が許容範囲内であれば、サンゴの成長に必要なエネルギーが供給されます。

藻類の栄養素を減らせば褐虫藻はサンゴから直接与えられる栄養素だけで生きることができる密度まで減少します。

この状況ではサンゴが褐虫藻から受け取るエネルギーは少なくなり、紫外線からの防御も弱くなり

ます。この状況で、適切なサンゴの栄養素(炭水化物、アミノ酸、脂肪酸)を容易に得ることができれば、サンゴの軟部組織は内部のエネルギー生産を増加することができます。また、必要な微量元素があれば、サンゴは軟部組織の色素形成を促進することにより自然の紫外線防御を強化でき、色彩もきれいになります。

添加剤:
硝酸塩とリン酸塩をコントロールしながら安全に減少させます。 ...