サンゴの色揚げ、または成長促進?
// Published: 03.09.2014

サンゴを維持するのに適切な水質の条件範囲は狭いことは広く認められています。

 

レッドシー独自のサンゴの生物化学的な研究や周辺の海水とサンゴの関係の研究はリーフケアプログラムの開発に反映されています。高い効果性と使い勝手の良さを併せ持つこのプログラムは、愛好家の皆様に水槽内の魅惑的な環境を理解し、コントロールするための知識と用品が用意されています。

 

リーフアクアリウムでのSPS、LPS、ソフトコーラルの長期的な生理学的要求について行った独自の研究の結果、発色の向上と成長の促進のために必要な水質は大きく異なることが分かりました。

 

image-of-Sharon

全てのサンゴは、周りの海水より必要となる主要、中間、微量元素を吸収しながら骨格を形成します。基礎成分の膨大な貯蔵量を持つ自然環境とは異なり、閉鎖された環境であるリーフアクアリウムではそれら成分の量は限られているため、飼育している生物によって急速に消費されます。よって、サンゴの成長維持のために、基礎成分の濃度は自然界より高めにしておく必要があります。

 

レッドシーの研究所が独自に行った調査によると、閉鎖された環境(水槽内)では基礎成分であるカルシウム・マグネシウム・炭酸塩(アルカリ成分)の特定の比率がサンゴの活性と丈夫なアラゴナイトの骨格の形成に重要であることが分かりました。特に基礎成分を自然界の濃度より引き上げるときに、この比率を維持することが大切です。

 

サンゴは骨格形成時に必要な基礎成分や他の成分を、周りの海水から軟部組織を通して運搬するときにエネルギーを使用します。基礎成分レベルが引き上げられていると、より積極的なイオンの圧力がかかり、このプロセスがより効率的となります(骨格1グラムに必要なエネルギーが少なくなる)。

 

よって、バランス良く引き上げられたレベルの基礎成分は、サンゴの成長率を促進します。

 

レッドシーコーラルプロソルトにはサンゴ礁の海水に存在する45種の中間、微量元素と共に他の成分も加えられているため、57種の元素の理想的なレベルでの含有が保証されています。この人工海水はリーフアクアリウムに最適でサンゴを健康的に成長促進させ、活力を増進させます。

 

サンゴの成長促進を維持するのは比較的簡単ですが、発色を向上する環境を維持することは、水質に高いレベルの注意を払う必要があるため、難易度が高くなります。

 

レッドシーの研究により、基礎成分に加えて全てのサンゴの骨格と軟部組織に存在する31種の中間および微量元素が明らかになりました。これらの元素はハードコーラルの軟部組織における特定の色素の生産と関連があります。これらの色素は、生化学的なプロセスに要求される特定の元素が正しい濃度で存在する時だけ生産されます。ハードコーラルは、サンゴの実際の色とは関係なく、31種の全ての元素を必要としています。

 

成長促進と発色の向上の両方を同時に達成することは理論的には可能ですが、システムが常に不安定になるため推奨されません。

 

コンプリートリーフケアプログラムには、あらゆるタイプのリーフアクアリウムで最適な水質を保つための詳細な説明書が付随しており、全てのレベルの愛好家に先進的なサンゴ飼育方法を提供いたします。

 

 レッドシーソルトの推奨使用量

サンゴの成長促進に推奨される水質

コケの栄養素レベル – アルジーマネージメント
NO3 1-2 ppm サンゴの成長に十分なエネルギーを与える褐虫藻の生息密度を比較的高いレベルで維持します。
PO4 0.1 ppm
基礎成分 – リーフファンデーション
アルカリニティ 12.6dKH – 4.5 meq/l 余剰エネルギーを全て適切に利用されるように、ファンデーション成分をバランス良く増加させます。
Ca 465 ppm
Mg 1390 ppm
中間および微量元素‐コーラルカラー
I2 0.06 ppm 成長の間サンゴが消費する中間元素と微量元素(コーラルカラーシリーズ)を摂取できるようにします。
K 410 ppm
Fe 0.15 ppm
サンゴの栄養素 – リーフエナジー
リーフエナジーA 100Lにつき2 ml 褐虫藻によって供給されるエネルギーを補完するために、十分なサンゴの栄養素(リーフエナジー)を供給します。
リーフエナジーB 100Lにつき2 ml 

色揚げに推奨される水質

コケの栄養素レベル – アルジーマネージメント
NO3 0.25 ppm 褐虫藻を減少させたレベルを維持してサンゴの茶色を薄くし、防衛反応である発色促進を引き起こさせます。
PO4 0.02 ppm
基礎成分 – リーフファンデーション
アルカリニティ 8.2dKH / 2.9meq/L サンゴの成長に必要なエネルギーの需要が減るため、基礎成分のレベルを減らします。
Ca 430 ppm
Mg 1310 ppm
中間および微量元素‐コーラルカラー
I2 0.06 ppm 色揚げのために軟部組織が使う中間元素と微量元素(コーラルカラーシリーズ)を摂取できるようにします。
K 380 ppm
Fe 0.15 ppm
サンゴの栄養素 – リーフエナジー
リーフエナジーA 100Lにつき4 ml サンゴが周囲から摂取する必要がある追加的エネルギーを供給するため、サンゴの栄養素(リーフエナジー)の量を増やします。
リーフエナジーB 100Lにつき4 ml

シャロン ラム 

Red Seaチーフサイエンティスト