ReefLED® シリーズ

スマート、安全、高効果

レッドシーのReefLED®は、人工的な環境下でのサンゴの光学的必要性について、長年に亘る研究を基に開発されました。

 

サンゴが100%利用する光の強度とスペクトルとなるよう独自に設計されたReefLEDライトは、100%リーフセーフかつ100%REEF-SPEC®で、サンゴの理想的な成長と鮮やかな色彩を実現すると共に、水槽全体に穏やかなきらめきを供給します。

 

ユニットの心臓部となるシングル・コンパクトLEDには複合波長23,000ケルビンのREEF-SPECブルー(青色、紫色、紫外線のLEDを独自に組み合わせたもの)と共に9,000ケルビンのホワイト、および3Wの独立したムーンライトのチャンネルが含まれています。この配列により、あなたとサンゴの両方を満足させる汎用性の高いREEF-SPECライトを実現しています。

 

また、ReefLEDには、水槽全体に均質な光スペクトルと理想的なREEF-SPEC PAR値を供給する光学ガラス製の中空レンズを装備しています。このレンズは、ホットスポット(光が集中しすぎる場所)をなくし、サンゴの成長に必要な光が不足するエリアをつくりません。

 

すべてのReefLED ライトにはWi-Fiが内蔵されており、ReefBeatスマートアクアリウムアプリ(すべてのRed Seaデバイスをコントロール)を通して簡単に操作できます。このアプリには、プリセットの照明プログラムに加えて、日の出/日の入り効果、月周期のムーンライト、ランダムな雲り、さらには新しいサンゴのための環境順化プログラムなどの追加機能も含まれています。

特徴

  • サンゴの理想的な成長と色揚げに有効なREEF-SPEC® の光を照射
  • 均一に混じり合った光と穏やかなきらめき
  • サンゴに安全なデュアルチャンネルカラー設定と独立型ムーンライト
  • 設定と操作や管理が簡単で通知機能も便利なReefBeat®アプリ
  • 眩しさを防ぐ特殊構造
理想的な サンゴの成長
サンゴに安全
簡単セットアップ
Wi-Fi内蔵
アプリで操作

サンゴに安全なPAR分布

ReefLEDは、水槽全体に理想的なPAR値を供給しているためReef-Safe(サンゴに安全)な照明です。光が極端に集中するスポットや、サンゴの成長に不十分な光のエリアをつくりません。このPAR分布図は、水槽の断面方向に沿って変化する実際のPAR値を示しています。

ReefLED プログラム|PAR vs. PUR

光生物学的にサンゴのための照明器具の光の質や適合性を判断するために、PAR測定だけを用いることは誤認を生じさせる可能性があります。 PAR測定は、可視光領域(400-700nm)内にある植物の光合成活性放射線を測定するために開発されたからです。

 

褐虫藻に最適な光合成に関連する光合成利用放射線(PUR)は360-480nmで、可視光の範囲外(PARメーターにより測定)のUV領域から始まり、可視光範囲の青色部分まで続く波長域です。


PURは直接測定することはできませんので、電波分光計の分析から各波長についてのPUR波長強度データを分離することにより算出されます。

 

ReefLEDのREEF-SPEC ブルーチャンネルは、PURが100%で構成されています。また、このチャンネルにはPARメーターでは検出できないUV波長を含んでいるため、実際のPURは測定されたPARよりわずかに高くなります。

 

ReefLEDの9000K ホワイトには、可視光スペクトル全体にわたる波長と共に、PURスペクトルの青色がピークとなるように含まれています。したがって、そのPARの45%ものPURを有しています。

 

ReefLEDの実際のPUR出力は、Reef-Spec ブルーとホワイトチャンネルの組み合わせ設定により異なります。

水槽サイズによる推奨使用台数

リーフビート・アプリ

  • 全てのレッドシーのスマートデバイスのための一つのインターフェイス
  • セットアップも操作も簡単
  • オンラインでのモニタリングと便利なお知らせ機能

アプリの特徴